赤ちゃん連れの引越

赤ちゃんがいるご家庭で引越となると大変ですね。
当日には赤ちゃんを一時保育や実家に預けてしまうのがベストかもしれませんが、それでも準備の際などはやはり気を使うことになります。

探した業者におまかせで頼んでしまうのもひとつの方法ですが、近場の場合や荷物がそれほど多くない場合は費用の面からも、なんとか自分たちでできるところまでやりたいと考える方も多いでしょう。
時間がとにかくかかること、赤ちゃんが起きている時間はほこりなどもたちますからまず作業できないことを考えて、早め早めに引越の準備を少しずつでもよいから進めるようにします。

自分たちで荷物を搬入する際は少しずつ運ぶ形になりますが、まず赤ちゃんの部屋となる場所を片付けるようにします。
またとりあえず荷物を入れていく部屋をひとつ作り、搬入したものはその部屋にまとめておくようにします。

当日赤ちゃんを連れたまま作業をする場合は、また食事などもままならないことが多いですから、普段は使わないという方も赤ちゃん用のレトルト食品なども多めに用意しておくようにしておきましょう。
母乳であれば作業が完了するまでどこで授乳するか、おむつ交換はどこでするか、といったことも考えておいたほうがよいでしょう。
とにかく赤ちゃんのケアに関する準備は徹底的にしておくようにしましょう。