引越のときペットはどうする?

引越のときペットをどうするか、悩んでしまうこともありますね。
荷物は業者に頼んでしまい、自分たちは自家用車で移動するという方法をとるのであれば、一緒にと簡単に考えてしまいますがちょっと待ってください。
デリケートなペットたちは車酔いをする可能性もありますし、温度の変化などについていけないこともあります。

普段から車によくのせているペットたちでも、引越のときの長距離となると大きな負担となってしまうことがあります。
少しずつ長距離になれるようにドライブの時間を長くしてあげましょう。
またどうしても車酔いしやすいのであれば、当日は酔い止めの薬を飲ませておくようにしましょう。
食事も早めに与えます。

車に乗せたときは、エアコンの臭いに酔ってしまうことがあります。
窓を開けるなどして、車内の空気が流れるようにしてあげましょう。
ケージに入れたほうが安定することが多いです。

公共交通機関でペットの移動をするときは、まず乗車可能かどうかをきちんと確認しましょう。
他の乗客の迷惑にならないようケージやキャリーケースに入れておくこと、乗車マナーをきちんと守るようにしましょう。

どちらも難しそうであれば、ペット専門の引越業者に頼んでしまうという方法もあります。