ピアノの引越

引越のとき一番頭を悩ませるのが、ピアノなど大きく重い楽器ではないでしょうか。
調整を必要とする楽器ですから、とにかく運べばいいというものでもありません。

依頼する業者にオプションサービスがついている場合もありますが、追加料金などがいくらぐらいかかるのかということもきちんと調べておく必要があります。

オプションサービスがない場合や、不安な場合は移動後の調律などのサービスも込みで、ピアノ専門の移動業者に頼むようにしてもよいでしょう。
普段はあまりできないクリーニングなどもプロの手でしてくれますから、一石二鳥といえるでしょう。

専門業者によっては、家の建替えの期間中預かってくれるところもあります。
また騒音をあまりだしてはいけない場所に引越するときは、消音機の取り付けをしてくれるところもあります。

どうしても引越先にもって行くことが不可能な場合も、買取や引取りをしてくれる業者もあります。
そちらも早めに見積もりをとっておくようにしましょう。

ピアノの大きさ、現在の住居と転居先の階数、エレベーターを使用できるか、クレーンなどが特別に必要になるのかによっても、料金が変わってきます。
見積もりの際にきちんと確認しておくことが必要になります。