引越のときエアコンはどうする?

家電のなかでもエアコンの引越は、取り外しも転居先での設置もひと手間かかります。
当日にしまった、ということにならないようエアコンのための準備をしておくことが肝心になります。

多くの業者でエアコンはオプション料金になっています。
配管、穴の修理など追加料金がさらにかかる場合もありますから、見積もりのときにしっかり確認しておくようにしましょう。

エアコンに対応していない引越業者の場合は、専門の業者に頼むことになります。
エアコンの洗浄サービスなども行ってくれることがありますから、専門業者のほうが意外とおトクにできた、ということもあるのです。
また配管の修理などもサービスに含まれているところもあります。
面倒だと思わずに、エアコンだけ個別に見積もりを一度頼んでみてもよいでしょう。

もちろん転居先のエアコンの設置状況を、事前によく見ておくことも大切です。
設置予定場所に穴がない、配管が不足している、電圧が違う、といったようにさらに料金が必要になる可能性もあります。

ついつい忘れたり、後回しにしたりしてしまいやすのがエアコンです。
それでいて自分で簡単に設置できるわけではありませんから、しっかりとした準備が必要になるのです。